駅 駅へ 2002.10.14

JR 横須賀駅
横須賀駅ができたのは海軍の人や物資の輸送に必要だったから。
それまでは船を利用し、東京湾から輸送されていたそうだ。
個人的なイメージは「旅行」。
通勤には京急を利用するので、旅行の時にしか利用しないから。
そんなイメージがあるので、僕は横須賀駅が好きだ。
久々に横須賀駅を訪れたが、気持ちがワクワクしてしまった。

区切り線

横須賀市内にあるJRの駅は、横須賀、衣笠、久里浜の3つ。
その中で一番古い駅。

昔は新橋〜横須賀間を2時間かけて走ったそうだ。
今はどのくらいかな?
さて、ここで質問。
横須賀駅には他の駅と違って、特徴があります。
さて何でしょうか?
答えは、「階段がない」
改札に行くにも、改札からホームへ行くにも、
階段がないのだ。
すごくラクチン。
駅前のタクシー乗り場。
上を通るは横横道路につながる山中道路。
京急バスの拠点でもある横須賀駅。
ここから分刻みにバスが発車していく。
衣笠方面へのトンネル。
長いトンネルを抜けると、そこは衣笠。
国道16号方面へ出る踏切。
以前、国道が混んでいる時、
この踏み切りを車が通れれば近道になるのになあ、
なんて、勝手なことを考えたこともあった。
新型車両の横須賀線。
以前のブルーの基調を残しながらも斬新なデザインになった。
昔のブルーの電車が懐かしい。
こんな近くで横須賀線の電車の写真を撮るなんて、
生まれて初めてなのだ。
この電車は成田行きだったかな。

区切り線

本当に久しぶりに横須賀駅まできた。
総武快速とつながり、以前は新橋〜東京間は地上を走っていたのが地下になり、
東海道線と平行して走っていたのが、川崎では「新川崎」駅方面へコースを変えている。
そして、横須賀線の終着駅は東京と思っていたのが、今は成田や木更津になった。

子供の頃、箱根や湯河原に行くには横須賀線で大船まで行き、東海道線に乗り換えた。
そのイメージがそのまま僕の中にあるから、横須賀線はいつまでも楽しい旅行の電車のままだ。

区切り線

ヴェルニー公園 1  ヴェルニー公園 2
トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー