トピックスへ戻る 2002.10.17    

ある酔っ払いの一夜
たまにはこういうこともあるさ、と自分に慰めの言葉とこのページを贈る。
区切り線

かあさんの店 全てがここから始まった。
浅草橋「かあさんの店」
名物お母さんがいっぱいいて、おいしい料理、地酒、
そして楽しい時間が楽しめる。
♪浅草橋から地下鉄に乗ったら、西馬込に着いた〜♪
駅員さんに起こされてなんとか改札口へ。
戻る電車は朝5時までなし。
ようは始発までなし。
西馬込駅改札
時計 酔っ払い写真の典型。
ピントが合っていない。
時間はご覧の通り。
無常にもシャッターは降りてしまった。
さてこれからどうするか?
とりあえず奥さんにメール。
現在の状況を説明。
笑いながら「朝までには帰るから。おやすみなさい。」
とラブコールも。
シャッター
交番 廻りを見ると、こんなのが目に入ってきた。
しかしここには泊まれないぐらいは酔っ払いでも自覚。
しかし記念写真は撮っておかなくては。
この時点ではまだまだ酔っ払いのおじさん。
しかしそろそろ居場所を決めなくてはいけない。
セブンイレブンで腹ごしらえでもしようか。
と、左前方を見ると、「ジョナサン」の赤い看板が目に入った。
行ってみると、「ラッキー!」
「24時間営業だ。お店の人には申し訳ないが、始発までよろしく!」
と、心の中でお願いする。
セブンイレブン
店内1 とりあえず注文。
BLTサンドとアイスコーヒーをお願いする。
食事も終わり、やることがなくなってくる。
ここでもデジカメで怪しい写真を撮っておく。
この時点で、夜中の2時ちょっと前。
それでも店内はわりとお客さんがいた。
前方のテーブルではもうひとり酔っ払いのおじさんがいて、
すでにおやすみの状態に突入していた。
店内2
携帯 デジカメもおしまい。
もうひとつやることがあった。
そうだ、迷惑メールを打とう!
睡眠中(普通寝ている時間だが)にメールを受けた方、
誠に申し訳ございませんでしたm(__)m
さすがに始発電車の5時までは目を開けていられなかった。
約2時間ちょっと仮眠をとらせていただきました。
「ジョナサン・西馬込店」のスタッフの方々へ、
店を出る時も、嫌な顔をせず送り出していただき、
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。
ジョナサン
トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー