鴨居・観音崎へ戻る  たっちん通信トップページへ

観音崎のつばめ 2003 2003.5.21

親鳥は休みなく餌をひなに運んでいた。
よく数えてみると、全部で5羽いた。
しばし見入ってしまった。
狭い巣の中から落ちないこと祈ってそこを離れた。

区切り線

つばめ1
親が餌を雛にあげる速さはあっと、いう間の出来事。
何回もシャッターチャンスを逃してしまった。
それにしても1日、何回、餌を獲りにいくのだろうか?
つばめ雛
餌を待ちきれないみたい。
大きな口を開けて、大きな鳴き声で待つ雛。
親つばめ1 親つばめ2
多分、どちらかがお父さん、
お母さんだと思うんだけど。
心配そうに見ているのは
どちらも同じ。

区切り線

駐車場のトイレに入って思い出した。
ここに毎年、巣を作っているのを。
去年もここに来て、その前も、そして来年もここに来てほしいね。
元気に巣立ってほしいと思った。

区切り線


トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー