ミニ・バスの旅 鴨居〜中央〜上町 2006.4.27                           トピックスへ戻る   

鴨居から浦賀〜中央へ京急バスの旅。
平坂をぶらぶらと奥さんの実家まで。
けっこう楽しい道のりだった。

家のそば・鴨居中学の土手のつつじ。 浦賀・水道局前バス停前。
今は水道局なんてないよな?
谷の津坂
うちのおばあさんは「やんつざか」って言ってたなあ。
馬堀の三叉路
右へ大きく曲がると馬堀海岸。
この先のバス停は「東竹沢」なんだけど、
どうして「東竹沢」なんだか、いまだに知らない。
大津駅入り口
昔、この歩道から向こうはすぐ海だった。
この近くのそろばん塾に通っていたので埋め立て工事を
バスが来るまでいつも見ていた。
この辺りにボーリング場があった。
第一次ボーリングブームの頃だ。
大津1丁目近く
この辺が一番変わったな。そこもすぐ海だった。
堀の内バス停
昔は立野団地行きのバスは堀の内駅から出ずに、
ここ、堀の内バス車庫前からの出発だった。
どんずまりだった交差点に新しい道もできた。
三春町
現・内閣総理大臣・小泉さん宅(2006年4月)
質素だよな。
立ち番のおまわりさんももうすぐいなくなる。
安浦で見つけた。
イメージ合わないんだけど、街も変わる。
ミニバスの旅もそろそろ終わり間近。
左折して米が浜(よねがはま)通りに入る。
正面は湘南学園
横須賀随一のネオン街も昼間は色あせて見える。 海軍カレー本舗?
まだ入ったことがない。

若松町
こんな角度で見ると、ここはどこ?
左側がYデッキ。
イナさんも写してたなあ。
横須賀中央メインストリート。
大滝町
お世話になりました。
京急バス。
なんで自由の女神なんだろう?
西友、さいか屋と下町は続くが、
今日はバックして平坂を登る。
平坂
百恵ちゃんもここを歩いたろうなあ〜。
まずはそこに「花う」がある。
金太さん事故現場
今はジョークになるけど、ほんと「あたりや」の前じゃあ〜。
平坂を上って右に曲がると中里商店街。
中央図書館に通う道だ。
学習室にはけっこう行ったな、勉強せずに友達に会いに。
「柳屋」だ。
中学の頃、みんなここへ買出しに来ていた。
古本屋
よく買いに来たし、売りにも来た。
新しいお店の部類
「麺ロード」
わりとうまいので、たまに奥さんと立ち寄る。
中が暗くて見えないけど、
お祭り用具専門のお店。
その目の前にある三味線屋さん?
粋だねえ。
こういうお店がずっと続いてくれるといいなあ。
「魚金」
夜は料理屋さんに。
一度、お邪魔したことがある。
何がうまかったか?
ふくのひれ酒がうまかったのだけ覚えている。
by のん兵衛
藤田屋さんもお酒のディスカウント店に変身。
結婚前、奥さんの実家に行くときはここでお酒を調達。
「春日野」
表に出ているお品書きがいいねえ。
この先をすぐ右へ小さい路地を入るとうわまち幼稚園。
そして奥さんの実家がある。
うわまち幼稚園には早くも鯉のぼりが登場していた。



奥さんの実家に頼まれ物を届けに行くのに、
小原のバス停からバスに乗ったら、ちょうど横須賀行き。
こりゃあ、バスの旅もいいもんだ、と思い、浦賀をそのまま降りずに中央まで。
その後、平坂を上り、上町(うわまち)へ。
この下町(したまち)から上町への変化というか、雰囲気がいいんだなあ。

上町はけっこう縁が深い。
奥さんの実家もあるけど、図書館、文化会館と横須賀の文化の中心地。
それと奥さんも含めて、お付き合いをさせていただいた方たちがこの辺にお住まいが多くて。

バスの旅はけっこうおもしろい。
ただし、今回は右後方の座席であったので、今度は左座席に座ろう!





トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー