鴨居・観音崎へ戻る          たっちん通信トップページへ

記憶をかきあつめながら その1 2004.6.23
ぶらりと家を出て、さてどこへ行こうか?
と、思って、最初に、そうだ、昔遊んだ悪友の家がある北方へ行こう。
でも小原台入口にきたら、そのまま行くのももったいない。
臨海団地からかもめ団地、そして鴨居の浜へ出よう!
区切り線

取り壊されてしまっていく山田住宅
たまPAPAさんちが写ってしまった。
和田川? 公園があるけど、遊ぶ子供達はいるのかな?
山田住宅の奥。
確かこの辺は、小学校の頃、
鬱蒼とした木々でいっぱいだったような。
同級生の女の子の家が2軒あったのを思い出した。
2軒とも表札の名前を見つけた。
山田住宅から臨海団地へ。
上ノ台中学

僕等の卒業後、鴨中が生徒数の増加で開校
臨海団地の端から見た鴨居港 脇方へ降りる道らしい。 臨海団地東側から西側
ここで遊んだのは誰だろうか? 臨海メインストリート?
KENさんのお宅もこの通り沿いだったかな?
かもめ団地
当時、いっぺんに鴨居の人口が増えた。
臨海団地からかもめ団地へ下る。
海が開けてくる。
ちょっと霞んでしまっていたけど、
鋸山を背景に行き交う船がいっぱい。
かもめ団地から鳥が崎への途中。
この花、なんか記憶あるなあ。

区切り線

途中、小学校の頃遊んだ友人の家の前を何軒か通り過ぎた。
かすかな記憶で、この辺に確か、Sさんの家が、I君の家があったなあ、と。
その場所に来て、あった、あった、その表札を見て一人喜びながら歩いた。


記憶をかきあつめながら その2へ

今日のお気に入り写真のページへ
区切り線

トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー