鴨居・観音崎へ戻る  たっちん通信トップページへ

鴨居の浜 2003.5.21
久しぶりに鴨居の浜に降りてみた。
区切り線

遠く鋸山が見える。
鋸山は千葉県だけど、小さい頃から目の前にあると、
地元の山のような気がしてくる。
だから、千葉県の北部の人たちより、
鴨居の人間の方が鋸山の地形を説明するのは得意だと思う。
鴨居港にある漁船(釣り舟?)。
船の絵を描きたかったら砂浜に座ってゆっくりと。

以前は防波堤はなかった。
台風の時は大変だったろうと思う。
北方(きたがた)や脇方(わきがた)の浜へ上げていたんだろう。
神社大鳥居。
その脇にあるのが「鴨鶴(かもつる)」
浜の砂の色と緑濃くなった山の色のコントラスト。
この緑はなくさないでほしい。
浜から撮った鴨居神社の大鳥居。
その向こうに神社。
祭りのときは、この大鳥居の前の道路を挟んで、
各町内のお神輿が浜に入る。
船が目の前に泊まっていると、
どうもシャッターを押したくなってしまう。
その他、乗り物があると同じ傾向がある。
好きだなあ、乗り物って。
少年の頃の気持ちがそのまま蘇ってくる感じ。
同じく、京急のバスを撮る。
浦賀〜観音崎のもの。
この路線は、海に面している土地のわりに
車窓から海が開けて見えるのはこの鴨居の浜付近だけ。
次は腰越、堀田、終点・観音崎。
さやえんどう?っていうのかな。
これも懐かしくなってしまった。
緑色が鮮やかに目に写る。
砂浜のちょっと上がったところにある。


区切り線

なにもせずに景色を眺める。ちょっと飽きたら後ろを振り返り通り過ぎるバスや車に目をやる。
移動しながらのウォーキングもいいけど、砂浜に座ってぼ〜っとしているのもいいもんだ。

区切り線


トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー