鴨居・観音崎へ戻る

鴨居の柿  200210.25

区切り線

柿1 柿2
柿3 柿4

区切り線

今日の1枚にも書いてあるけど、日本人にとって「柿」は身近な木であり、食べ物だ。
万葉の時代から歌われていたり、家の庭にあって、その木の下で子供時代に遊んだりと。
ただ、大半の家の柿は渋柿が多いようだ。
いい色になっていても食べたらあかんぜよ!って感じで。
この渋いのはタンニンのしわざ。
焼酎やブランデーで渋を抜くといいらしい。
鴨居でも柿木がある家が多い。ちょっと歩いただけであっちこっちで見られた。
デジカメの被写体にはピッタリなのだ。

隣る家もその隣る家も柿たわわ(高浜虚子)

区切り線

柿についてはこちらのページがおすすめです。本文の内容も参考にさせていただきました。

食品広場 柿について

トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー