鴨居・観音崎へ戻る

時の流れに身をまかせ。 2002.3.24

区切り線

こういう写真を撮れるということは、
毎日、同じ道のりを歩いているんだなあ、とつくづく思う。

2001年6月1日小原台
撮影日 2001年6月1日 午前6時39分
2002年3月24日小原台
撮影日 2002年3月24日 午前6時49分

区切り線

いつの時代からそこにいるのだろうか。
たまたま彼等のほんの一瞬に出会ったのが僕達だ。
木々たちのように時の流れに身をまかせて生きるには、僕達の人生は短すぎる。

トピックス  鴨居・観音崎  スキー特集  たっちんの独り言    最近読んだ本  今週のおすすめ  今日の1枚
たっちん通信トップページ  このページの感想はこちらへ⇒たっちん通信掲示板


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー